> 株式会社ビケン110番システム | TOP > 地震110番システム

地震110番システム


緊急地震速報とは?

地震波には、「P波」と「S波」の二つがあります。
  「P波」:揺れが弱い 伝達速度は速い
  「S波」:揺れが強い 伝達速度は遅い


地震が起きたとき、震源地付近の地震計がキャッチした「P波」の情報をもとに、震源地の緯度、経度、震度、マグニチュードを瞬時に計算します。 気象庁はそのデータを緊急地震速報として伝達します。
気象庁では、この二つの地震波の伝達速度の違いを利用し、緊急地震速報を出します。


緊急地震速報のしくみ

緊急地震速報はインターネット経由で配信

緊急地震速報の配信は、インターネットを経由する方法を使用します。
気象庁から出された緊急地震速報を弊社の地震110番配信センター(二次配信)より、お客様に地震110番システム(緊急地震速報装置)を通して最適な情報により、揺れ出す前から「生命・物・情報等」を守る仕組みです。



  • 110番非常通報システム
  • 地震110番システム